トイレ掃除のポイントについて

自宅の掃除の中でも特に億劫になりやすいのが、トイレ掃除です。老朽化していたり昔の汲み取り式の場合、汚れだけでなく悪臭も発生しますので、非常に面倒です。但し最近では簡単に汚れの落とせる洗浄剤や便利グッズも販売していますので、ここではそれらの製品を利用したトイレの掃除のポイントについて幾つかご紹介致します。まず最初に抑えておきたいのが、掃除用具です。家庭の洋式の便器であれば、掃除用のブラシが大抵常備されていますが、あくまでも便器内部用ですので、それ以外は使い捨ての拭き取り用の布巾を利用して下さい。トイレ内部は想像以上ににょうの飛沫が拡散しています。雑巾で拭き取る方法もありますが、トイレ以外で使用すると不衛生のため、使い捨ての濡れタオルを利用すると良いでしょう。最近はそのままトイレに流せるタイプの布巾もありますので、捨てる手間が省けて大変便利です。トイレ用の洗浄剤を布巾に染み込ませて拭き取ると、更に清潔感が向上します。次に洗浄剤の選定もよく検討しましょう。洗浄効果が優れているのは、やはり塩素系の洗浄剤です。但し塩素は殺菌力が強力ですし、ガスが発生しやすいので掃除前にトイレの換気扇を運転しておくか窓を開放してよく換気して下さい。塩素に抵抗があるならば、中性洗剤でもある程度効果はあります。ブラシでゴシゴシこする前に、洗浄剤便器内部に満遍なくスプレーしてしばらく放置しておくと汚れが浮き上がり落としやすくなります。労力も軽減されますので、洗浄剤の使用方法をよく読んで正しく使用して下さい。掃除が完了した後に気になるのが匂いです。トイレ用芳香剤を使用する方法もありますが、消臭スプレーを利用する人も最近増えています。また出来るだけ汚さずに使うのも掃除の手間を防ぐポイントです。例えば男性で洋式便所を利用する場合、小でも座って用を足すと立ってするよりは飛散が大幅に軽減して、汚れも少なくなるので是非試して下さい。